議会改革先進自治体事例

 1.栗山町議会基本条例 (2006年制定)

全国で初めて議会基本条例を制定、前文では議会の使命を

自ら高らかに宣言している。 議会改革の先鞭をつける。

2.三重県議会基本条例 (2006年制定)

都道府県で初めての、議会基本条例を制定。 通年議会の開催を実施。

3.福島町議会基本条例 (2009年制定)

町民が「参画者」として議会に参加できることで注目されて いる。福島町議会への参加を奨励する規則  2条3条ご参照

「傍聴者」を「参画者」と呼び、「議会は参画者を積極的に受け入れ、その意見等を聞く機会などを設けなければならない」とする。  通年議会も実施。 3年連続マニフェスト大賞受賞 。

 

【議会改革全国ネット】

変えなきゃ!議会  自治体議会改革フォーラム